コタロー堂 電話番号

寿命の短い謎茸

最近の雨続きのせいか、謎のキノコをよく見つけます。

まるで椎茸の様な美味そうなキノコが多いです。

昔から謎茸と呼んでいます。よく分からない肉の時は謎肉です。

何かの本で読んだのですが、キノコ系はかなり危ないらしいです。毒キノコで普通に食べられるキノコとそっくりなヤツが結構あるみたいです。

散歩中に謎茸を見つけると写真に収めます。特に目的は無いのですが。

マリオではないので、普通に収穫して食べたりしませんが、いつも食べられるキノコか、無理系のヤツか気になります。

山で遭難した時に役立つ知識として、キノコ判別のスキルは重宝しそうですが、私はまず山登りは行かないでしょう。

ギリでピクニックか、BBQ程度だと思います。

謎茸のありかが解ると、毎回通る度に様子をみています。

寿命がメチャクチャ短いキノコがあります。ほんの数日で腐ります。

いつも、(早く腐るヤツはきっと毒キノコなのではないか?)とニヤニヤしながら見ています。

昔小学生の頃、父親と2人で山の中をドライブ中に見つけた、隠れ家的なお蕎麦屋さんで冷たいキノコ蕎麦を食べて、あまりの美味しさに感動しました。

そしてその帰り道に、スーパーで生なめこを買って家族皆に食べさせてあげたくて、帰って母親にお蕎麦を茹でてもらいました。

そして「確かこんな感じの生なめことかの色々なキノコが乗っていたんだよ。」と大量の生なめこを父親とお蕎麦にのせたのですが、私と父親以外は「生はちょっといいや。」と乗せずに食べていました。

「絶対生キノコは美味しいよ!」と食べた私と父親はその後、とんでもない下痢でトイレにこもりっきりになった記憶があります。

なめこって茹でないと駄目なのかは今でもよくわかりませんが、それ以来、生のキノコはたべていません。

なめこであの有り様なので、謎茸であたったら恐ろしいですね。

素人の浅知恵で収穫した様な食材は食べない方が身のためですね。

((( ;゚Д゚)))

謎茸

謎茸2

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓