コタロー堂 電話番号

良かったね再び陽の目を8/6

以前ブログで書いた物置場の片隅でひっそりと佇んでいたトーマスが再び陽の目をみています。

楽寿園のチビッ子水浴びコーナーで大活躍中です。

何だか嬉しく思います。

このまま朽ち果ててしまうのではないかと思っていましたので、久々にトーマスが明るい所で子供達と楽しそうな気がします。

数日前から気がついておりまして、せっかくなので写真を撮りたかったのですが、水遊び中の幼子達が写り込んでしまうので遠慮していました。

私が1人で水着姿の子供達を撮影していたら、誤解されてしまいそうです。むしろ今の時代捕まるかもしれません。

今日は1番暑い時間帯の為か、親子連れがほぼいなかったので、トーマスの活躍を報告したくて、慌てて撮影しました。

お子様のいるご家庭の方は楽寿園の水遊びがとても楽しそうですよ。

気持ち良さそうにいつもチビが遊んでいます。

源兵衛川も毎日絶賛水浴び中です。

たまに、ビーサンで川の中を歩いてみたい衝動に駆られますが、流石にここも1人では今流行りのコンプライアンス的に避けております。世知辛いですね。

私の散歩コースは基本的に水場系の周辺の散策が多いので、今の時分は人で溢れています。

楽しそうな姿を見られる反面、ゴミをそのままにして帰る人や、川辺の生物を根こそぎ捕獲しつくしている沢山の親子を見ていると人の欲望の様なモノや、自然との向き合い方みたいなものを考えさせられる時があります。

“ホタルの幼生がいるからあまり立ち入らないで下さいね”と看板みたいなのがあってもお楽しみ中の親子はお構い無しで荒らしています。

カニ、魚からタニシまで取りつくして帰っていきます。

私は自然保護の為に何かをしている訳でもないし、小川の生物を捕獲してはいけない規則がある訳でもないので、ソッと静かに見守っています。

私も子供の頃に無駄に昆虫や小魚を捕獲していました。

責任を持って飼育していたとは言えません。

でも最近思います。1組の集団の捕獲する生き物は個体数から見て大した数ではないのかもしれませんが、皆でそれをしていては、限られた量ですので、本当に全くいなくなってしまうと思います。

川の話だけでなく、視野を広く見てみても、資源を根こそぎ枯渇しつくして行く者は、現地の者ではなくて、少し離れた所にいて、資源は無限に湧いてくると思っている悪意の無い者達なのでしょう。

私も先進国と言われているこの日本に住んでいて、おそらく私達の満足を満たす為に割をくっているどこかの国々の人々が多数いる事に気がつかなくてはいけないのかもしれません。

私の生業の天然石なんかも地球の恩恵の最たる物の1つです。たぶん資源量は限られているはずです。

鉱物や生物や植物等、無限の資源はあり得ないので、そういった事を時々思い出して、少しだけゴミを減らしたり日常的にできる些細な事を積み重ねていければ良いなと思います。

ネットを眺めていると何となくポチッと購入してしまう悪習のある私の戯れ言にお付き合いありがとうございました。

( ´⊇`)
水浴び場とトーマス

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓