コタロー堂 電話番号

特価品の植木鉢19年12/10

いつも散歩中に、花屋の店先の植木鉢等を眺めて歩いています。

ある日から突然、ぶん投げた価格に下がる商品があります。

もう時期も終わって、花も咲かないヤツなのでしょう。枯れるのかな?

見切り品っていうヤツです。

数日前から誰かが買ってくれると良いねなどと思いながら、幾つか特定の鉢植えを観察して過ごしていました。

菊的な、まん丸くカットされた鉢植えが何日も売れ残っていたので、私が買い取りました。

いつも白い犬のビションフリーゼみたいだなぁと眺めていました。

丸くて可愛らしいです。

かろうじて花が少しだけ残っていますが、もう咲かないでしょう。蕾は皆無です。

うまく枯れずに生き残ったら、温かくなってきたら伸びてきて、春頃に良い感じになるかもしれません。

1鉢200円でした。激安です。植木鉢代金位ではないでしょうか?

シーサーを意識して、お店の入口に左右対にして並べました。

割と良い感じに入口が明るくなった気がします。

毎年クリスマスシーズンになるとポインセチアの鉢植えを買ったりしていましたが、クリスマスが終わってしまうと季節外れ感が出るので、最近は飾らなくなりました。

同じくクリスマスリースも26日から突然邪魔になってしまうので、新調しなくなりました。

鉢植えはその点助かります。ただし、寒いので、枯れてしまう場合が多々ありますが。

お店のオープン前のアイデアの中に、店内をジャングルの様な、緑溢れる異空間にしてみたい等と考えた事がありました。

計画はあくまで計画であって、実際に実行していたら大変だったと思います。

店内に観葉植物を幾つか置いているのですが、少量でも虫が出てきます。

実際に店内にかなりの量の土を入れたりしたら1年中羽虫や、ゴキブリの温床になりかねませんね。危なかったです。

都内のおしゃれなバー🍸✨で見て憧れて、巨大水槽やたくさんのアクアリウムをインテリア感覚で展示しようとも10年前位に計画しましたが、頓挫しました。

実行していたら、たぶん水槽の掃除に明け暮れる日々になっていたでしょう。危なかったです。

デカい熱帯魚がヒーターの故障や、病気で次々死んでいったり、狭い店内なので、常時ドブ臭い事になっていたかもしれません。危なかったです。

だから、たまに喫茶店や、何だかの施設的な所で、冬の学校のプールみたいな濁ったグリーンウォーターのデカい水槽を見ると笑けてきます。

ビオトープ的な小さな自然を目指したけど、ドブになります。皆考える事は一緒ですね。

オープン当初は私の愛娘のコタロー(三毛猫)を毎日店に連れて来ていました。

コタローを営業部長にするつもりだったのですが、狭い店内で、ストレスが溜まっているみたいだったので、早期引退させました。今は悠々自適です。

だけどおかげさまで、人に慣れたネコに育ちました。比較的に人好きなのは自慢です。

毎年年の瀬になると店内の何らかのリニューアルを思いつきますが、経費がかかってしまうので、それならその分、新しい商品を仕入れた方が良いのでは?と実行できないのが現状です。

そんな経緯もあってか、観葉植物や、お花を飾ったりして、いつも気を紛らしています。

そろそろシロちゃんや、イモオ達の水替えをしなくてはならないのですが、寒くなってきたので、嫌で後回しにしている今日この頃です。

(((-д-´。)(。`-д-)))

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓