コタロー堂 電話番号

夏の終わり20年9/4

朝起きても、私の家の周辺ではセミの声が聞かれなくなりました。

日中、店の近辺でも聞こえないですね。

しかしながら、散歩で楽寿園や白滝公園みたいな森的な場所に近づくにつれて、セミの鳴き声が次第に聞こえてくると、まるでそこだけ夏みたいな錯覚を覚えます。

だけど、今日鳴いていたセミの声も、オルゴールの止まるちょっと前みたいな、少し力なく、ゆっくりなリズムに感じました。

子供の頃、両親に観光地や避暑地等にドライブに連れていってもらった時の到着時の周囲のうるさい程のセミの音が、帰り支度の際には、蜩(ひぐらし)の寂しげな音に様変わりすると、何だか切なくなったのをふと思い出しました。

そう言えば、私は最近蜩の声を全く聞いていないです。この辺にはいないのかな?

暦だけでなく、本当に季節の変わる様を実感させられます。

源兵衛川も今日は水遊びの子供達はいませんでした。

今年は川の水量も今まで見たことがない位に多くて、水浴びにはもってこいでしたね。

今日もまだ川は水位が高く、飛び石の所は靴👞では歩けませんでした。

それはそうとちょっと前から、私の頭の中で、森山直太朗さんの”夏の終わり”のサビの歌がリフレインしています。サビしか知らないのですが…

夏の終わりの歌って、どれも切ない様な、懐かしい感じの歌が多くて私は好きです。少年時代とか。

そんな少しセンチメンタルな日に、独りトコトコ散歩を終えて、汗が乾いてからクーラーの音だけ響くひっそり閑な店内で本を読んでいると、世界で自分だけが取り残されてしまった様な不安な気持ちが芽生える時があります。

そういう時は、皆の世話をする事にしています。

だから本日は、草達も外に出して陽に当ててたっぷり水をあげました。

替えたばかりのカエル達の水槽の水を、また半分ばかり入れ替えたりもしました。

あまりポツンと独り考える時間を自分に与えないに限ります。

そして最近のマイブームは、本屋の訳あり?売れ残り?的な新刊の雑誌の80%offのヤツをまとめ買いです。

定価では絶対買わないであろう本も、80%offだと余裕で手が出ます。缶ジュース位の価格になるので超オススメです。

今後も、かなりのバックナンバーでも良いので様々なジャンルの本で続けて欲しいです。

基本何でも読みます。これから読書タイムです。何を読もうかな?ww

暦上夏は終われど、実質的に何処かに外出するのは、ちょっと涼しくなってからの方が助かるので、海水浴客のいなくなった海を近々見に行きたいと考える今日この頃です。

(;・∀・)

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓