コタロー堂 電話番号

カテゴリー:blog(ブログ)の一覧ページです。

寄ってきてくれた20年9/24

散歩中に度々見かけているネコ達がいます。

野良的な人達はあまり近づくと逃げてしまいます。

たぶん、1~2mが念で言うところの彼らの円だと思っています。

私と前からお互いに眺めていましたが、ある時急に寄ってきてくれたりする事があります。

2人の距離が急に縮まる瞬間です。きっかけは分かりません。気まぐれかもです。

この人も先日、急に寄ってきてくれて触れる様になりました。

片耳の先端がカットされているので、完全な野良ではなくて、誰かがある程度お世話をしているネコだと思います。もしかしたら飼われているかもしれませんね。

元々人懐っこいのかもしれませんが、頭を触ると、ご機嫌ですり寄ってくれました。嬉しいですし、可愛いです。

次回に会った時は、逃げてしまうかもしれない事を念頭においてこれからも挨拶しようと思います。

うちのコタローは家ネコですが、率先して人にすり寄って行かないですが、慌てて逃げたりはしないタイプです。

たぶん、まん丸い目で様子を見ていてから、ある程度近づくとどっかに行ってしまうのではないでしょうか?

そして、人が見える所で寝ている感じだと思います。

まあ人に対して、フーとか、シャーとか言わないので良しとしています。

店のオープン当初は一緒に連れて来ていたので、人は好きな方だと思います。

私は犬も好きです。だけど初めてコタローを育ててみて、比較的楽だったので、ネコ派に若干寄りました。犬猫比率は48:52でしょうか?

犬の方が賢いし、従順な事は知っていますが、全く教えなくても勝手にトイレで用を足すし、柱とかで爪を研がないですし、高い所にも登らないので楽でした。

それから、スーパーやお店の入口で大人しくご主人を待っている犬🐶を見かけると、可愛いので撫でてみたいと思うのですが、万が一噛みつかれてしまったら自業自得なので、見て軽く挨拶するだけにしています。

その点、半野良的なネコは触れる場合があるのもプラス加点かもしれませんね。

本当は柴犬や雑種系のヤツと思いっきり遊んでみたいのですが、なかなか機会がありません。

何れにせよ1度飼うからには、犬にせよネコにせよ、他の生き物であっても最後まで飼い主は責任を持って世話をしなくては駄目だと思います。

子供の頃、あまりにも雑で無責任に小さな色々な生き物を飼っていた記憶があるので、その分今は割としっかり育てています。

時々、ずっとほったらかしにしていた何らかの飼育箱を恐る恐る開けて罪悪感に悩まされる夢から目が覚める事がある今日この頃です。

((( ;゚Д゚)))

カテゴリー:blog(ブログ)

壱師の花咲きにけりだね20年9/21

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、明日は秋分の日ですね。

これからの季節は、道行く人々が次第に長袖になってしまいます。

私個人的には11月位迄は半袖のシャツで過ごしたいものですが、恥ずかしいので渋々周りに合わせてはいます。

9月も下旬になり、曼珠沙華の花が色々な所で綺麗に咲いています。

葉っぱも無く、細くて長い茎の先端にまるで打ち上げ花火の様に真っ赤な花が可憐です。

花が咲いて、後から葉が出て、枯れてしまうと何もかも無くなってしまいます。そして、また来年も同じ場所で律儀に花を咲かせています。

ちょっと前の彼岸にも同じ様な事を書いていた気がしますが、1年が本当に早く感じます。

代わりばえの無い時間軸の中で生活している事に、ある程度の感謝とまた一抹の不安を抱えて過ごしている感じです。

自営業を始めてから、あまりにも独りの時間が多くなりました。何となしの孤独感に押し潰されそうになる事もありますが、以前に比べて慣れました。

近頃は、私がサラリーマン時代の頃に戻った夢をよくみます。リアルに当時の上司や知人達が出演していますね。

冷静に自分を顧みると、こういった夢をみがちの時は、あまり情緒が安定していない時が多かったので、率先して楽しい本や映画を見る様にしています。要注意です。

テレビをつけた時に、ザ・ノンフィクション的な、ちょっと暗い内容のヤツは避けた方が良いですね。自分まで過去に引っ張られたり、あの時のIfの世界を考えない事が得策です。

変化が無いという事は、取り敢えず何とかなっている訳でして、なまじ考える時間があるせいで、現状では満足出来なくなってくるからだと思っています。

誰しも考える事は良い事なのですが、自分を筆頭に、人の業の深さを感じずにはいられない今日この頃です。

(´・ω・`; )

カテゴリー:blog(ブログ)

ガリガリとミント20年9/17

昔からフリスク的なヤツはよく食べます。

サラリーマン時代に、駅のキヨスクで頻繁に買っていた記憶が凄くあります。

若い頃、ちょっとお金に余裕があるときはFRISK、そうでない時はMINTIAにしていたと思います。

今でも少々長めの乗車時間がある時は、お水かお茶のペットボトルとミント系のヤツはほぼ確実に買います。

ゆりかもめとかに乗った際の、車窓から見える海を眺めながら、スースーするミントを舐めているのが昔は好きでした。

私は比較的に、電車に乗っている時には、スマホを見ているよりも窓の景色を眺めている方だと思います。

話は戻しまして、近頃またミント系のヤツにはまっています。

ラムネとか、グミとかを本当は食べたいのですが、糖分がかなり高いので、凄く甘いのに謎の糖類ゼロのタブレットに最近はまっています。

何らかのカラクリがありそうですが、記載されている糖類ゼロ以外を追究しないでガリガリ食べています。

写真にある3種を基本的に舐め分けています。フリスクは皆さんご存知として、ミンティアのコーヒーのヤツは昔あったロッテ?のコーヒーガムと同じ味がして美味しいですよ。

昔、コーヒーガムは友人の間で賛否ありましたが、私は好きでよく買っていました。だからコレは懐かしい味がしてはまっています。

糖質制限する前は毎日の様に、クッピーラムネやヨーグレットをバクバク食べていたのが今となっては懐かしく思えます。

チョコレートも大好きで頻繁に食べていましたが、もうずっと食べていないと思います。意外な事に慣れてしまうと食べないでいられるのは不思議です。

タバコと同じで若干の中毒性があるのかもしれないですね。

何れにせよ、糖類ゼロ?カロリー控えめのミント系タブレットを甘いモノ好きな人にオススメします。

一度に沢山食べるとお腹をこわす事があるみたいなので、様子をみながら食べてみて下さい。

シュガーレスのキャンディー🍬を買って食べてはいましたが、どうしてもビー玉を舐めているみたいで馴染めない今日この頃です。

(;・∀・)

カテゴリー:blog(ブログ)

ピノコ20年9/15

秋です。キノコ🍄の季節です。

何かしらのキノコは、その辺の空き地を探せば1年中生えている様な気がするのですが、秋は格段にある様に思います。

毎年、私の中で謎茸としてムクムクでモコモコなキノコを眺めています。美味しそうです。今日も大量に見つけました。

たぶん”ウスヒラタケ”というキノコだと思うのですが、収穫して食べる訳でもないし、見ているのが好きな程度なので、果たしてソレが正しいのかさえ分かりませんし、追究もしていません。

ウスヒラタケなら食べられるみたいです。香りが良くて味に癖が無いらしいです。美味しそうですね。

日本だけでもキノコは何千種類もあるそうです。色々食べてみたいですね。

このモコモコのヤツは本能的に食べられそうだと、いつも見ていて思います。そして触ったりしています。毒キノコかもですが…

昔、理科の先生か誰かが、基本的に食用のキノコと毒キノコは見た目がそっくりだから素人には危ないと言っていた事は何故か忘れないでいます。

謎茸を見つけては、コブタでも連れて歩いていたら、とりあえず食べられそうなヤツを2~3個与えて様子をみてみたいと考えてみたりします。

だけど、それによってコブタの具合が悪くなってしまったら物凄く申し訳なくなってしまうので、いざとなったらたぶんできないだろうなぁ~とも考えたりして納得しています。

そしてしばらくすると、下らない事ばかり妄想している自分自身に気がつき、時々寂しくなったりもします。

今日は散歩の帰り道に、忙しそうなサラリーマンを見かけて(そう言えば、もう何年もスーツを着ていないなぁ)と急に思いました。

そして、今年は安いヤツの1着で良いので、スーツを新調してみたくなりました。

たまにはパリッとしたスーツでも着ていたら、もしかして私に対する周りの見る目も今より少しだけ良い感じになったりしたら嬉しいなぁと感じる今日この頃です。

(´・ω・`)

カテゴリー:blog(ブログ)

スマホのスライドショー20年9/14

携帯の写真、アルバムを見ているとランダムにチョイスしているのか?いないのか?のスライドショー的なヤツが私のスマホでは上の方に大きく表示されます。

いつも何となしに気になるのは、去年の今日や、一昨年の今日といったちょうどな時期のスライド写真です。

3~4年位前までは、勝手にサクッと遡っているみたいです。そしてそれらを暇な時たまに見る事があります。

最近まで、ごく稀に写し出される自分の写真は、大概タバコを咥えながら笑っている写真ばかりでした。

嬉しそうにタバコを吸っている過去の自分の姿を見ると何だかいつも寂しく感じていました。あんなに大好きだったタバコを止める時が来るとはと思うと…

しかし最近は”タバコと私”の写真は出てこなくなりました。それが禁煙期間を実感する瞬間でもあります。

そして過去の写真を眺めていて気がつく事は、いつも同じ様な所をここ何年も彷徨いている行動範囲の狭さと、ラーメンばかり食べているという事実です。

特に誰に見せる訳でもありませんが、我ながらもう少しだけ煌めく様な写真を増やしたいと改めて思いました。

その上どうやら1年前の今頃も、その前の年も、その年の見納めになってしまいそうなセミの写真を撮り溜めているみたいでした。

その事に気がついてしまったら、撮らずにはいられないのが、私の面倒な性です。変なルーティンスイッチONに呆れてしまいます。

今日は散歩の途中に、ツクツクボウシがひっそりと鳴いていたので写真に納めました。任務終了です。

道中の茂みの中に子猫がいたのでスマホを構えて覗き込んだら、沢山のスズメバチが茂みから出てきました。

慌てて逃げる最中にスマホを道路のアスファルトに落っことしてしまいした。幸い割れずにすみました。

その直ぐ先ですれ違ったおじいさんにスズメバチの事を教えたところ、笑顔でありがとうと言われて少し嬉しくなりました。

仮に、怪訝そうな顔でシカトされたらと考えると若干ハラハラもしますが、そんな事は無くて、今日も1日良い事がありそうな気がした今日この頃なのでした。

Σp[【◎】]ω・´)

カテゴリー:blog(ブログ)

朝顔咲きましたよ20年9/8

夏前に知り合いがい亡くなりました。

もう会う事はできません。

その人は、毎年夏前に朝顔を静かに植えていました。

その場所に残された鉢植えから、去年の種由来なのか、その人が種を植えていたのか分かりませんが、朝顔の芽が梅雨時から出ていました。

出てきた朝顔のツルが伸びても良い様にと、ワイヤーを張っておきました。そして定期的に水をあげていました。

その後、芽が出てからかなり経つのですが、ヒョロヒョロとツルがか細く伸びるだけで、一向に蕾をつけませんでした。

ちょっと前からは、すでにツルが枯れ始めて終焉の気配が漂っておりました。

本日雨の中、その朝顔が遂に花を咲かせました。

どうやら3個花が咲いたみたいでしたが、私が見た時には2個は既に萎れていました。1個でも、立派な花を見られる事ができました。

そして、今年も朝顔咲いたよと小さく報告しました。

その際に思い出されるその人の姿は、タバコを燻らせながら、静かに本を読んでいる面影です。

私はいつも後悔します。

鼻くそをほじりながら、下らないスマホの記事や動画を何の目的も無く眺めている時間があるなら、もう少しだけ自ら積極的に話に行けば良かったと、会えなくなってからいつも思います。

自分からはちょっとという、ちっぽけなプライドみたいなヤツが邪魔していて歩み寄らないのは、うすうす分かっているのですが…

本当に学びませんね。

私を含め皆、惰性的な高確率の中で今日も無事に過ごせております。

身近な人達との変わらない日常が、失われた時に初めて、何物にも変えられぬ事に気がつくのでしょう。

頭では分かっているのですが、近ければ近しい間柄ほど、時折邪険にしてしまうのを気をつけたいと思います。

ゆっくりと休んで下さい。そして時々で良いので、私を気にかけてみて下さい。私も時々思い出しますね…

カテゴリー:blog(ブログ)

虹見えたよ20年9/6

不安定なお天気ですね。

青空が見えていたかと思えば、突然雨が降りだしたりします。

そしてまた晴れたりします。

夕方雨が止んだ時に、「雲の合間に大きな虹🌈が出ているよ!」と近くのお店の人が教えに来てくれました。

嬉しくなって、慌ててスマホを持って見に行きました。

立派なアーチ状ではなかったのですが、綺麗に七色が見えました。

(実は年に数回位しか虹と遭遇しないのではないか?)と思うと貴重な感じがします。

雨より晴れが断然好きです。

天気予報では、来週はあまり天気が良くないみたいです。

それと今、大きな台風が九州地方に来ているのも気がかりです。

大きな被害が出ない事を祈っています。

私は今日も1日、比較的穏やかに過ぎていきました。その事には感謝しています。

皆の何気ない日常が、これ以上失われる事の無いよう、切に願う今日この頃です。

_(._.)_

カテゴリー:blog(ブログ)

夏の終わり20年9/4

朝起きても、私の家の周辺ではセミの声が聞かれなくなりました。

日中、店の近辺でも聞こえないですね。

しかしながら、散歩で楽寿園や白滝公園みたいな森的な場所に近づくにつれて、セミの鳴き声が次第に聞こえてくると、まるでそこだけ夏みたいな錯覚を覚えます。

だけど、今日鳴いていたセミの声も、オルゴールの止まるちょっと前みたいな、少し力なく、ゆっくりなリズムに感じました。

子供の頃、両親に観光地や避暑地等にドライブに連れていってもらった時の到着時の周囲のうるさい程のセミの音が、帰り支度の際には、蜩(ひぐらし)の寂しげな音に様変わりすると、何だか切なくなったのをふと思い出しました。

そう言えば、私は最近蜩の声を全く聞いていないです。この辺にはいないのかな?

暦だけでなく、本当に季節の変わる様を実感させられます。

源兵衛川も今日は水遊びの子供達はいませんでした。

今年は川の水量も今まで見たことがない位に多くて、水浴びにはもってこいでしたね。

今日もまだ川は水位が高く、飛び石の所は靴👞では歩けませんでした。

それはそうとちょっと前から、私の頭の中で、森山直太朗さんの”夏の終わり”のサビの歌がリフレインしています。サビしか知らないのですが…

夏の終わりの歌って、どれも切ない様な、懐かしい感じの歌が多くて私は好きです。少年時代とか。

そんな少しセンチメンタルな日に、独りトコトコ散歩を終えて、汗が乾いてからクーラーの音だけ響くひっそり閑な店内で本を読んでいると、世界で自分だけが取り残されてしまった様な不安な気持ちが芽生える時があります。

そういう時は、皆の世話をする事にしています。

だから本日は、草達も外に出して陽に当ててたっぷり水をあげました。

替えたばかりのカエル達の水槽の水を、また半分ばかり入れ替えたりもしました。

あまりポツンと独り考える時間を自分に与えないに限ります。

そして最近のマイブームは、本屋の訳あり?売れ残り?的な新刊の雑誌の80%offのヤツをまとめ買いです。

定価では絶対買わないであろう本も、80%offだと余裕で手が出ます。缶ジュース位の価格になるので超オススメです。

今後も、かなりのバックナンバーでも良いので様々なジャンルの本で続けて欲しいです。

基本何でも読みます。これから読書タイムです。何を読もうかな?ww

暦上夏は終われど、実質的に何処かに外出するのは、ちょっと涼しくなってからの方が助かるので、海水浴客のいなくなった海を近々見に行きたいと考える今日この頃です。

(;・∀・)

カテゴリー:blog(ブログ)

カラーゲ20年8/31

最近は散歩の帰りに唐揚げを買って、ソレを昼御飯とする事がしばしばあります。

近くのお店で、とても美味しいです。そして安いです。

流石に連日の唐揚げはヤバいと思い、食べたらちょっと日を空ける様にしています。

いつも小一時間で全部食べてしまいます。

ある日、川を眺めながら食べたくなって、散歩の行きに唐揚げを買いました。

川原でニヤニヤしながらしばらくパクついていると、近くの親子連れの視線で気がつきました。

女の子がスムージーを飲んだり、キッシュを食べているのと違って、太った中年が独り一心不乱に次々と唐揚げをたいらげている姿の恐怖に…

もう少し傍目から見られる自分の姿をしっかりと認識する必要がありそうです。

それ以来、持ち帰ってから食べる様にしています。

だけど揚げたての時は、ついつい歩きながら1個、2個つまみ食いしてしまいます。揚げたては更に美味いです。

先日、唐揚げ屋さんの店長さんが初めて遊びに来てくれました。色々雑談ができて楽しかったです。

気づけば今日で8月も終わります。

今年もあっという間に夏が過ぎてしまいました。本当に秒で。

歳をとると、時が早く過ぎていく様に感じる事を”ジャネーの法則”って言うらしいですよ。

時の流れる心理的・体感的長さは、年齢に反比例していく的な感じだったと思います。

単調、惰性的な日々の生活がそう感じさせるみたいです。

私も今日はいつもより早く来たのですが、シロちゃんやイモオ達の水を替えて汗だくになって、昼御飯を食べて、気がつけばもう夕方になっています。

心理的な時間の流れのスピードを落とすには、何かしらの新しい事に挑んでみると良いみたいです。

脳的に新鮮味を感じると長く感じるらしいですよ。

だけど、法則とは名前がついてはいますが、本当のところ、実際の時間自体は同じな訳で、感覚的に謎な部分が多いらしいです。不思議です。そういう話は大好きです。

(ちょっとでも時の速度を下げる為に、積んであるゲームでもやってみたらどうだろうか?)と思いはするが、面倒くさいので本ばかり読んでいる今日この頃です。

(;-ω-)ノ

カテゴリー:blog(ブログ)

ゲーム熱再燃か?20年8/30

最近は、ショッピングモール等のゲームコーナーのUFOキャッチャーはよく見かけますが、昔からのゲームセンターってあまり無いですね。

ゲームセンターの消失は、テレビゲームやスマホゲームに追いやられてしまったからかもしれません。

高校生位の頃には頻繁にゲーセンに行っていました。当時のゲーセンは割と狭くて暗い陰気な雰囲気でした。

50円玉を手元にタワーの様に積んで、ゲームクリアするまで熱中していました。

大人になってからも、たまたまその頃私が住んでいた所の周辺には、かなり深夜迄営業しているパチンコ台やメダルゲーム主体のゲームセンターがあったりしたので、週末の夜にはよくタバコをふかしながら独り遊んでいました。

私は実際の麻雀はできないのですが、ゲーム機の麻雀には夢中になっていました。

だから今でも、役の点数計算がいまいち分からないままです。それは敢えてずっと覚えない様にしています。

たぶん覚えたら面白くて雀荘に入り浸ってしまいそうな感じがしたので、当時は”パチンコ”に”麻雀”に”タバコ”に”お酒”とかなりテンパイな自分にならない様に遠ざけていました。

そう言えば昔、メダルゲームの麻雀で、大三元・四暗刻だかのダブル役満的なあがりが続いて、信じられない位のメダルが貯まった事がありました。

そして焦って訳も分からないまま景品ボタンを押してしまって、ボッコン、ボッコンと大きな音とともに、30本位の古びたアダルトビデオが出てきて恥ずかしい思いをした記憶があります。

その頃はビデオテープでした。流石に持ち帰りませんでしたけど…ww

学生時代はゲームを凄くやっていました。当時夢中になっていたゲームタイトルは今では、eスポーツとかいう名前になって盛り上がりを見せているみたいです。ビックリです。

意外に思うかもしれませんが、私は初代プレイステーションは持っていましたが、それより先のPS2~PS4は今も昔も持っていません。

PSP・PSVITAと3DSの携帯機だけは持っていました。

歳を重ねるにつれて、昔は夢中になってヤリ込んだはずのファイナルファンタジー等のRPGを必死にクリアする熱意が、今はなかなか湧きません。これも老化でしょうか?

しかしながら、最近テレビで”あつ森”とかを見ていると、少しゲーム機が欲しくなってきました。甥っ子達が夢中になっているのも頷けます。

いずれそう遠くない間に、スイッチライトあたりを買ってしまうかもです。

そして最近は、しまってあったそれらゲーム機を引っ張り出してきて、昔のDSとかの激安ゲームソフトを買い漁っています。

400円~1000円前後でなかなか面白そうなソフトが中古で売っていますよ。なかなか熱いです。

中古のヤツを買って来てはソフトを入れて、タイトル画面だけ眺めたりしてます。プレイはしません…

あつまれ古いゲームソフト的に、再燃している私のゲーム熱を紛らせています。

そして1本ずつ増えていくゲームソフトを眺めて、目の前に積んでは満足しています。

恐らく、買ったゲームは全くやらないでそのままであろう事は承知の上で、買って眺めた事でクリアした様な気分を味わっている今日この頃です。

(;´∀`)

カテゴリー:blog(ブログ)

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓