コタロー堂 電話番号

みんな植え替え7/8

開店間もない頃からお店にいる観葉植物があります。イモオとモリオと良い勝負だと思います。

ポトスとパキラです。他の植物はそこまでの古株ではありません。

双方とも、ここ何年か土を取り替えるのをサボっていました。ポトスはツルが物凄く長くなってしまって手がつけられない状態だし、パキラは先細りになって釣竿みたいな変な形状になって面倒くさかったからです。

どちらも正直に言うと辛うじて生えている感じになってしまいました。

植物も割と好きな方ですが、どんな植物もある程度の時期に剪定が必要な事を最近覚えました。グングン伸びていくのが良い訳ではないみたいです。

たぶん家にポトスがある人は沢山いると思います。ポトスは最初のうちはグングン元気に伸びてきますが、葉っぱが黄色くなって、ツルが目立つ様になったら植え替え時期のようです。

土の栄養的にも、鉢のサイズ的にも、限界が近いのかもしれません。葉っぱがポトポト落ちていきます。

パキラの場合はヒョロ長くなってしまう前に剪定をして形を整えてあげないと、お辞儀したみたいになってしまうようです。

私のポトスとパキラは末期状態でした。でもまだ生きています。

今回は思いきって、バッサリと萎れているツルや、根元以外を切り捨てて再生するかに賭けてみました。

買った時の金額を考えたら、サクッと両方とも捨ててしまって、買い直した方が経済的にも合理的にも良いと思います。

鉢を買って、土を買って、肥料と軽石と等々高くつくし、何より面倒です。

しかし、私の横にずっと、じっといてくれていたので、サクッと捨てるのは忍びない感じがします。

パキラはもう無理かもしれませんが、ポトスだけでも再生して若返ってくれたら嬉しいです。

元気に再生してくれたら、また報告したいと思います。逆にもうその話に触れなくなったら、死んでしまったと思って下さい。

ρ(・・、)

ポトスとパキラ

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓