コタロー堂 電話番号

焼きイモ19年11/21

今でも低糖質生活を出来るだけ続けていますが、自然の甘さの物は食べています。

例えば、ハチミツとか、煮物系です。煮物には砂糖が入っていますが、アリにしています。

ジュースとか、チョコレートは相変わらず極力控え目にしています。

今は石焼き芋にはまっています。

スーパーで買っています。超美味いです。

ホクホクタイプとネチョネチョタイプが売っていますが、どちらでも好きです。

1本だいたい200円~300円位でしょうか?夕方になると安くなっていたりして、嬉しくなります。

今日のお昼も出前ラーメンにしようかと思いましたが、焼きそばと焼きイモにしました。

焼きイモは158円でした。ホクホクタイプのちょっと小さめのヤツでした。

私は食品衛生責任者の資格をとってありますので、寒くなってきたりすると何か食べ物屋さんを始めたくなります。

今までも何度もやってみようかと試みましたが、周囲の反対もあって頓挫しています。

夜間のバー🍸とか、おでん屋さん、カレー屋さん🍛綿菓子屋さん等々。

ちょっと前に、石焼き芋を始めてみたくなりました。

温かいし、石焼き芋を自分も毎日食べていられそうだったから良さげな感じがしました。

しかし、石焼き芋機の高額さに諦めました。ビックリしました。小さいマシンでも30万円とか40万円とか機材にかかるみたいでした。

基本的にボロ儲けしてやろうという狙いよりも、近所の人が買っていってくれたら楽しそうだなとか、何だか面白そうだな的な感覚なので、とても採算がとれそうにない上、先行投資の予算オーバーです。

焼きイモなのに甘くはないですね。

支度金が4、5万円位なら面白そうだったのですが。

そういえば子供の頃、軽トラで石焼き芋を売っている屋台のオッサンに「石焼き芋を1本ください。」と小銭を握りしめて友達と買いに行った事があります。

オッサンは「ボウズ達、幾ら持ってる?」と聞かれて2人とも確か300円位しか持っていなかったと記憶しています。

そうしたら「石焼き芋は1本、1000円位するから、2人とも300円ならこれだなっ!」とまるで犬のフンか、ゴボウみたいな、とても小さな焼きイモを売られた事がありました。

300円あったら、うまい棒が20本とチョコレート位買えたのに、2人して犬のフンみたいな焼きイモの苦い味を噛みしめた幼き記憶を覚えています。

たぶんケチなオッサンだったのでしょう。それ以来、石焼き芋は高いから要らない👋感でずっと過ごしていましたが、最近は300円でかなり大きくて、美味しいお芋が食べられますよ。

しかし、なんだかんだ結果論からして、機材が2、3万円位で購入できて、面白半分で始めてしまったら、毎日石焼き芋を3本も4本も食べて、もっと高血糖になってしまっていたかもしれませんね。

危険ですね。絶対余ったらありったけ喰える自信があります。

でも定期的に私は、何らかの食べ物屋さんをやりたくなってしまいますので、また考えるのでしょう。

今回もあと1歩を踏み込まなかったのは良かったのかもしれないと、自分自身に言い聞かせて諦める今日この頃なのでした。

( -_・)

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4


天然石 取扱い事例タロット占い

↓