コタロー堂 外観

ブッコロリー20年12/2

ブロッコリーはよく食べます。

十中八九、食べ方は茹でてマヨネーズをつけて食べる感じです。たまにシチューに入れたり。

うちのネコのコタローはブロッコリーの葉っぱ🌱の茹でたヤツが大好物です。

だからスーパーのブッコロリーを買う時は葉っぱのたくさんついているヤツを選んでいるそうです。

先日、食べるつもりでしたが茹で忘れて余らせてしまったブロッコリーがありました。

買って数日経過してしまったので、捨てずに何となしの水栽培中です。

豆苗は食べた後のスポンジにくっついた茎を育てて再度収穫して食べたりしていますが、ブッコロリーは初めてです。

私は実は、食べ頃を過ぎたブロッコリーがどうなるのか見た事がありませんし、知りません。

水栽培数日後から緑色のツブツブが次第に黄色くなってきました。

茹でて食べたらどんな味か気になりましたが、水栽培続行です。

スマホで調べてたら直ぐにブッコロリーの進化形態が分かりそうですが、進化形態を楽しみに調べないでおきたいと思います。

ヒョロヒョロと芽的な茎が伸びながら、チョロっと花が花が咲くかもという予想は既に外れています。

たくさんの黄色いお花が咲いたら嬉しいです。

私はよく一輪挿しの花を花瓶に飾っていますが、ブッコロリー等の野菜を生けて育て上げた方が面白いし、日持ちするし、何より安上がりだという事に気がつきました。

とりあえず腐ったり、臭くなるまではブッコロリーの様子をみたいと思っています。

綺麗なお花が咲いたなら、ブッコロリーは基本的に一年中スーパーで見かけるので、一輪挿しの生花を買うより楽しめそうですね。

今後も、このブッコロリーが腐れなければ経過報告をしたいと思います。

育つ様を見ていると、子供の頃にイチゴのパックに切ったジャガイモを水栽培して日々観察していたのを思い出す今日この頃です。

(´∀`*)

カテゴリー:blog(ブログ)

天然石 取扱い事例

営業カレンダー


天然石 取扱い事例タロット占い

コタロー堂

コタロー イメージOPEN 11:30 ~ 20:00
TEL 055-971-5914
静岡県三島市広小路町5-4

↓